「制服ディズニー」の次は「体操着ディズニー」らしいよ・・・

SNSでシェアする

制服ディズニーの次は体操着ディズニー?

こんにちは、しばぞーです。

最近はもうすっかり肌寒くて秋ですね。僕は毎年この時期になると高2の修学旅行を思い出します。京都やUSJなどに行きました。

僕の青春”Base Ball Bear”を聴けばあの頃にタイムスリップできそうな感覚さえ覚えます。

当時好きだった子と・・・

っていう話は置いといて、旅行に関連したとんでもない話題が出てきたのでシェアしますね。笑

スポンサーリンク

体操着ディズニーとその是非

修学旅行を思い出していたら、「体操着ディズニー」というパワーワードが目に入ってきて驚きました。制服ディズニーは僕の世代も流行っていたように思いますが、もはやついていけない新時代ですね。。笑

「制服ディズニー」という言葉を知っていますか?

制服ディズニーとは、中学生や高校生ではない、大学生や社会人が、過去の制服を引っ張り出してきて着て、集団でディズニーランドに行く現象のことです。今から5年前の2012年、筆者が所属する若者研究所ではいち早くこの「制服ディズニー」についてレポートしました。

今では制服ディズニーは完全に若者の間で定着していますが、あれから数年経ち、若者たちがディズニーランドに、サークルなどの集団で「おそろいコーデ」として行く格好のバリエーションも大変増えました。

たとえば、オタクコスプレ、ジャージ、スーツ、ダッフィーの格好、シェリーメイの格好、オールホワイトコーデ、オールブルーコーデ等々……。こうした数々のバリエーションの中でも、最新事例と言えるのが「体操着ディズニー」。この新しい高校生のトレンドを現場研究員の若者たちがレポートしてくれます。

体育の時間だけに着るものではなくなっている


今回レポートしてくれる若者研究所の現場研究員たち。写真左より、船田千紗(慶應義塾大学1年)、佐藤美梨(慶應義塾大学)、藤内優音(慶應義塾大学1年)

体操着と聞くと、どのようなイメージを持つだろうか? 最近、高校生の間では、体育の時間だけに着るものではなくなっているのである。

Instagramで「#体操着」と検索すると、6267件(2017年6月21日時点)も投稿されている。ただ体操着を着ているだけではInstagramに投稿するほどの話題性もないのに、なぜ高校生たちは今「#体操着」の写真を投稿しているのだろうか? 今回は高校生の体操着事情に迫ってみた。

まず初めにインタビューしたのは、神奈川県私立高校3年生のAくん。クラブチームでサッカーに励む一方で、塾にも通いつめていた文武両道ボーイ。顔が広く、誰とでもすぐに打ち解けられる、明るい性格の持ち主だ。

そんなA君は3月中旬、高校最後の思い出作りに、同じサッカー部で、1年生の頃同じクラスの「いつメン」(=いつものメンバー)だった3人と体操着を着てディズニーシーに行った。

なぜ体操着でディズニーに行ったのか尋ねると、「初めて3人で写真撮ったのが体操着で、原点に帰ろう! みたいな感じで決めました」とのこと。加えて、「だいたいSNSを見ても、ディズニー当日も、高校生の大半は制服やペアルックが多かった。そんな中で体操着は同じディズニーの写真でも他の人と差が出せるなと思った」という。


体操着は同じディズニーの写真でも他の人と差が出せるアイテムだ

「他の人との差」を意識した理由として「目立って声をかけられたかったし、「写真撮ってください」って言われたかった。あとは笑ってほしかった。今回、女子高生100人と写真を撮るって目標でディズニーに行ったこともあって、写真撮るきっかけをつかめる面白い服装も意識しました」とユーモアたっぷりに答えてくれた。

Aくんたちにとって、体操着は学年ごとに決められたカラーのせいもあってダサいものだったそうだ。そこで、そのダサさをあえて強調させようと、シャツをズボンの中に入れて、わざとみんなが履きたがらない学校指定の白ソックスを履いたという。Aくんたちの“体操着ディズニー”では、何かと「あえて」や「わざと」がポイントになったようだ。

彼はディズニーパーク内ではInstagramのストーリー機能(投稿から24時間経過すると自動的に写真が消える機能)で投稿を続け、翌日に普通の投稿を行なった。そのわけを聞くと、「パーク内では今の状況を載せておこうという思いでストーリー機能を使って、帰ってからいちばん服装が映える写真を選んで振り返りの意味で投稿した」という。彼の投稿には多くの反応が寄せられ、Instagram以外のSNSでもAくんたちの体操着ディズニーが話題に上がったという。

インタビューの最後に体操着ディズニーの感想を聞くと、「とにかく注目されるし、俺たちの体操着姿を見た瞬間に笑ってくれたり、一緒に写真をお願いされたりした。高校最後の良い思い出になった。体操着ディズニーやってよかった!」と答えてくれた。

「制服ディズニー」という言葉を知っていますか?制服ディズニーとは、中学生や高校生ではない、大学生や社会人が、過去の制服を引っ張り出してきて着て、集団でディズニーランドに行く現象のことです。今から5年…

・・・だそうです。若さってすごいね。笑

「原点回帰」と「目立ちたい」っていうテーマがあってやった彼らはある意味筋が通ってるのかもしれないけど、これに便乗する人たちが増えてくると当初の目的も曖昧になってカオスですね。。。

「ダサい」という意見がTwitterなどで多いみたいですが、本人たちはあえてやっているみたいです。

それよりも、非日常を感じたくてディズニーに行く人もいるはずで、体操着や制服で溢れていたら嫌な気分になる人が出てくるでしょうね。ルール的にもどうなんでしょう。

公式サイトによると”入園にふさわしくない服装”はお断りのようです。↓

東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

なんかもう夢の国が夢の国じゃなくなってきている感。この状態なら「ウォルト・ディズニーを倒す」というキングコング西野さんの野望もあながち捨てたもんじゃないかもしれませんな。

かくいう僕はかれこれ10年ほどディズニーに足を運んでいないので場の雰囲気が読めませんが笑

よく行く人に聞きたい、「体操着ディズニー」あり?なし?

The following two tabs change content below.
しばぞー

しばぞー

音楽・読書・旅行・運動・新しいものが好きな94年秋田生まれです。 大学卒業→長野の旅館など2箇所で勤務→フィリピン留学→独学→駆け出しWebエンジニア(フロントエンド)という不思議なキャリアを歩んでいます。 顔に似合わないひねくれ者です。